FC2ブログ

新宿西口

10月11日~10月16日。
グループ展に向けて、
制作の追い込み中。

テーマはずばり【新宿】
これが結構、重いテーマで。

そもそもスケッチは。
フィールド調査のため、調査地の自然の概要を
野帳にメモする目的ではじめたんだ。

恩師大澤雅彦の野帳もそれはそれは味があり、
生態学の権威もまずはスケッチからと始まるんだと思うと、
自分もそれにならいたくて、
ポケットサイズの野帳いっぱいに、
植物、地形、群落、森林の様子を描きまくった。

そのうち、だんだんと。
自然を伝える手段として、スケッチそのものもが、
興味深いツールであることに気がついたんだ。

そして、今がある。


だから。
初めてのグループ展が、どうして、新宿なのか。
はじめは、正直、悩んだ。

新宿といえば、都会中の都会。
自然と対局にあるソンザイと考えていい。

私に都会が描けるか。

もし、描けたとしても。
そこに気持ちをぶつけることができるか。

そんなとき。
師匠永沢は、こんな風に言ったんだ。

自分と都会との関係をじっくりと考えること。


シンプルな言葉だけど、響いた。
スポンサーサイト



コメント

すごいですね。さすがに永沢先生のところはやることが違うわ。

自分もスケッチのことはじめは、礼文の高山植物をもっとよく知りたいと思ったから。
今は、まだ、北海道の自然を描きたいかな。
でも、こんな絵を見ていると、いつかは、混沌としたものも描くのも悪くないかな。

P.S. 来札されるそうで、お会いできるのを楽しみにしています。

>ぺえたさま

この夏。週末に新宿をうろうろしていると、
どこかで必ず、
大きな白い紙をもって、なにやら真剣に描いている人に
遭遇することができました。

新宿の良いところは、
そんな一見あやしい人が群衆の中にいても、
ちっとも目立たない所かな。

もっと変な人、いっぱいいます。

ぜひ。混沌としたもの、描いてみてください。

でも。自然こそ、混沌としている対象だと、
私は思うのですが。。。


PS わあ~い。札幌でお会いできるのですね。
楽しみです。よろしくお願いしま~す。

非公開コメント

プロフィール

中西のりこ

Author:中西のりこ
こんにちは!noriです。
ペンとスケッチブックを持って
森や都会に出没します。
どうぞよろしく!(^-^)/

カレンダー


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター