FC2ブログ

あぜ道からの出発

スケッチしながら、

この風景は、
いつまで見ていられるのだろうかと、
思った。

身近な自然を、描き続けたい。

『生態学が、
実務でも役立つ学問であることを実証してほしい』
大学の恩師の言葉を思い出した。

自分なりの方法で必ず。



---------------------------------------------------------
クリックの応援お願いします!
↓ ↓ ↓


ネットで自然観察はこちら!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
スポンサーサイト



コメント

前回の絵はこんなに大きな自然の中の1コマだったのですね。
映画のシーンのようです。

波紋

風が吹くと水面に波紋ができますね。この時は吹かなかったようで、田圃に里山を始めとした風景がきれいに写り込んでいますね。
人や機械が動くことによりできる水面の波を見て、静と動を感じるとともに面白く感じました。

私の住む川崎にも数は少ないのですが、田圃があります。
この時期は、昼間はツバメが飛び回っているし、夜になると蛙の合唱が賑やかです。
絵の田圃も色々な植物が周りに生えていて賑やかですが、いよいよ田圃の周りが色々な生き物たちで賑わう季節になってきたのですね。

緑の使い分け、人物の動き、それに構図もすばらしくて見入っちゃいました。
原画がとても見たかったです。
いつまでも自然を描き続けてくださいね。

>バルおばさん
田んぼで働いている人が、
時々、スケッチしている私の方を向いて
ちょっと気にしていらっしゃるのが申し訳なかったです。
こんな絵になったよ!って見てもらおうかな~。

>いがいがさん
お久しぶりです。
スケッチした田んぼでは、
部活帰りの高校生が、制服姿のまま
野良仕事に加わったのが印象的でした。

>karinさま
こんにちは!お元気ですか?
大講評会はさすがに疲れました。
教室のみなさんの作品もよりパワーアップで圧倒。

でもその中で、今回はkarinさんの癒し系作品が
見られなかったので、なんだか物足りない感じ。
非公開コメント

プロフィール

中西のりこ

Author:中西のりこ
こんにちは!noriです。
ペンとスケッチブックを持って
森や都会に出没します。
どうぞよろしく!(^-^)/

カレンダー


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター