FC2ブログ

1周年目のスケッチ

『フィールドからのスケッチ通信』

このブログをはじめてから
今日でちょうど1周年になります。

沢山の方に応援いただきながら。

なんとか。なんとか。
今日まで続けることができました。

ほんとうに、ありがとうございます!


あらためて、この1年間を振り返ってみると・・。

まず。最初は、 ここ!から始まりました。


初期はこんな風の スケッチ をしていました。
笑っちゃうけれど、1年前の私は、これでも一生懸命でした。

初期の傑作は、やっぱり これ かな~。

実は。
今でも、これを越えるものが、
まだ描けてない気がします。


1年。
あらためて思うことは。

たった1年だけど、
好きなことを、腹を据えて真剣に取り組んでみると、
結構チカラになるということ。


それにはもちろん。
貴重な出会いがありました。


まず。
岡部慶子先生
スケッチの楽しさはもちろん、
絵を描く事に関する、上手く言えないんだけど、
突き抜ける力強さ、みたいなものを教えていただきました。
現在、岩手を拠点に、はつらつと精力的に活躍されています。

そして。
永沢まこと先生
永沢先生は沢山の著書もあり、まさに雲の上の存在でした。
まさか直接ご指導いただけるとは・・。
正直思っていなかったです。

でも。画風から容易に想像できることなんだけれど、
永沢先生は、びっくりするほど気さくな方で。
人間味があって。
哲学的で。
批評する言葉は的確で。

そして。
切磋琢磨できる仲間達。

そして。
応援してくださるみなさん!


この幸せを大切にしながら。
これからの1年も、
スケッチすることで、伝える事。
熱く続けていこうと思っています。

これからも応援よろしくお願いします!





---------------------------------------------------------
なんだか。
正月より新年に思う熱意は熱い気がするなぁ。
これからの1年もどうぞ応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓


淡々とした自然の営み。
人との共生の中で、何かおきているのか。
それを表現することが究極の目標です。
ネットで自然観察はこちら!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト



コメント

たった1年でここまでこられたのは
ご本人の力もさることながら素晴らしい指導者の出会いもあったのですね、なるほど。
傑作だというのが「ずんずん歩いていくばぁちゃん」、
私は見事な大木や緻密に描き込まれた林なんかを選ばれるのかと思っていたけど、
最終的には「生きていく人間」が一番面白く、色々感じさせてくれるのかも。

>バルおばさん
はい!人も含む自然界全体がフィールドです。
想いを伝えたい。
伝える技術、これからも日々鍛えていきたいです。

バルおばさん、
いつも応援ありがとうございます!

始めて早や一年になるのですね。
楽しいスケッチ通信どうもありがとう。
スケッチの良さ、芸術性については良く分かりませんが、
私は単純に山や自然の風景を楽しんでいます。
これからもよろしくね。

>ひろさま

いつもあたたかい応援ありがとうございます!
身近な自然を題材に、
これからも描きつづけて行きたいです。

こちらこそよろしくお願いします!

ところで。
現在丹沢稜線部の積雪は20~30センチくらいです。
軽アイゼン(6本歯程度)は必須です。

先日(1/22)、金時山を登った時も10㎝の積雪があり、
軽アイゼンが必要でした。

ところで、北丹沢について別途メール(1/3)したのですが、
よろしければお願いします。

>ひろさま
金時山!いいですよね~。
もちろん!北丹沢もお声かけします。

こちらこそ

そんな風にいっていただけて、
言葉に言い尽くせないくらい嬉しいです。

そして、この絵とても好き!!!
雪景色スケッチにそろそろ出かけようと思います。

>keiko さま

ありがとうございます!
雪景色、スケッチしたくて仕方ないんだけど、
超むずかしい。
腕がうずうず、水彩紙の上を空回りしてしまいます。

また一緒にスケッチさせてください!
非公開コメント

プロフィール

中西のりこ

Author:中西のりこ
こんにちは!noriです。
ペンとスケッチブックを持って
森や都会に出没します。
どうぞよろしく!(^-^)/

カレンダー


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター