FC2ブログ

やまのぼり

若いグループが、
山を登っていく。

この先、どこまで行くんだろう。


111128_やまのぼり
スポンサーサイト



おじさんふたり、山を満喫中!

おじさんが、ふたり。
いやはや、とかいいながら、
山を、満喫していました!

111126_おじさんふたり山を満喫中

となりでは、山ガールの集団が、
生ビールで乾杯。すごいなあ。

この晩秋、丹沢は大賑わいです。

若いオスジカ(ラフ)

山に夕刻が迫る時間。

山の上で、ちょっとがんばりすぎた。
時計をちら見しながら、
斜面を駆け降りる。 ( ← ほんとは、やってはいけない。)

天王寺尾根のガレ場をすぎたあたり。

なんか視線を感じる、と思って、
走りながら、左側に視線を飛ばすと、

シカだ。
しかも、とても立派である。

たまらず、ブレーキ。
対面する。

こちらと向こう側。
そんなに遠くないのに、
何か空気感が違うと感じた。

夕刻迫る森の雰囲気とのベストマッチもあってか、
しばしたたずんでしまった。


111125_若いオスジカ

対面関係を崩したのは、
若いオスジカの方。

私も我に返って、
引き続き、斜面を降りはじめた。

気持ちに熱いものを感じながら。




--
ラフ版です。
これをもとに作品を描いてみます。

文教の森収穫祭

報告がおくれました。

11月5日(土)
茅ヶ崎にある文教大学湘南校舎のキャンパス敷地内にある、
『文教の森収穫祭』に、
森のイラスト講座の講師として招かれ、お邪魔してきました。

そのときの様子はこちら → 文教の森収穫祭(大学のサイトへ)

心身ともに、くたくた、だったのですが、

スタッフの学生さんたちの、
さわやかで屈託のない挨拶や行動に触れ、
なんだか、とっても元気をもらったのでした!

講座には、地域のみなさんも集まり、
スタッフのみんなの力もかりながら、
とても楽しい講座、とすることができたと思うんだけど、
どうだったかな~。



111123_文教の森

そのひとこまです。

しでむし

舘野鴻(たてのひろし)さんの絵画講展に行ってきました。

舘野さんは、第一線で活躍されている生物画家なのですが、
舘野さんのすごいところは、

ターゲットとする昆虫に対して、
研究者顔負けの粘りと緻密さで生態を調査し、
納得したうえで描いている点です。

そこには、自然界に対する深い愛情を感じます。

で、ここまで書くと、
物静かで穏やかな方との印象をうけるのですが、

実際は大違い!(笑

展示会にやってくる方のほとんどは女性ばかりで。。。


11_11_20-3.jpg

虫の話や、虫の話や、虫の話や、
ときどき、丹沢の自然の話や、
あと、出版社との付き合い方とか、もうもう、尽きることなくお話が続き、
気がつけば話し込んで1時間以上。

とにかく楽しかったです。

まじ、あつい人でした!

最後記念写真~。
11_11_20-2.jpg

丹沢といえばしでむし、ということで。

でも、この方が、あの細密画を描かれている方とは、
今においても、信じられません。

多分、丹沢のどこかですれ違っているんだろうなあ。

プロフィール

中西のりこ

Author:中西のりこ
こんにちは!noriです。
ペンとスケッチブックを持って
森や都会に出没します。
どうぞよろしく!(^-^)/

カレンダー


10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター