FC2ブログ

ご縁

大澤雅彦教授。(←私が研究室にいたころにつくったサイトだ!まだ使ってくれていて、ちょっと感激)
植物生態学の世界的権威だ。

そして私の恩師でもある。



そのたたずまいは、
凛とした森の空気そのもので、いつも澄み切っている。
俗世を浄化する作用さえ、持ち合わせているかのようだ。

それゆえ、
いい加減なこと、生半可なことは
一瞬にして見破られる。
教授の部屋のドアをノックするときは、いつもほんとに緊張した。

緊張はするんだけど、
先生との会話はとても心地よい。
なんか不思議。

超多忙なはずなのに、
研究に関することはもちろん、
人生についてとか、超アホなことについても、
真剣かつ親身になって相談にのってくれた。

志半ばで、実務に入った自分。
アカデミックな世界と、実務とのギャップについて、
先生に報告にでもいくか、と思い始めた矢先。

先生は大学を退官される。

大学に行けば、大澤先生と話が出来る。
これ、じつはとても大きなココロの支えとなっていたんだ。

今更気がついた。

-----------------
自然観察ブログのランキングです!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ←他の自然観察はこちらから!

人気ブログランキングへ
←有名ブロガーが競います。人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



丹沢のブナ林B-現状

全紙3枚シリーズのうち2枚は
丹沢のブナ林Aと丹沢のブナ林B。

シリーズものだ。

Aは生命力あふれ希望の森。
Bは衰退が進行している森。

一見すると違いがよくわからないけれど、
よく見ると、全く違う。

この違いをみつけてもらおう、というのがねらい。

これはBの一部です。



本日、めでたく納品。

-----------------
復活しました!
自然観察ブログのランキングです!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ←他の自然観察はこちらから!

人気ブログランキングへ
←有名ブロガーが競います。人気ブログランキングへ

里山の生きものたちの一部

ブログ更新が
ずーずーずーずーずーっと
滞っている。

この1ヶ月強ほど帰宅後は
ずーずーずーずーずーっと、
この『里山の生きものたち』
にとらわてれている。




やっと、完成が見えてきた。
これその一部。

ここにいる生きものたちは、
モリアオガエル、その幼体、タニシ、メダカ、タガメ、
クサガメ、メスグロヒョウモン、セグロセキレイの一部。

全紙には、まだまだいるよ!

-----------------------------------------
自然観察ブログのランキングです!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ←他の自然観察はこちらから!

人気ブログランキングへ
←有名ブロガーが競います。人気ブログランキングへ

プロフィール

中西のりこ

Author:中西のりこ
こんにちは!noriです。
ペンとスケッチブックを持って
森や都会に出没します。
どうぞよろしく!(^-^)/

カレンダー


02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター