FC2ブログ

看板

最近、
仕事以外のほとんどの時間を、
グループ展のことに費やしている。

気がつけば、秋。
良い季節になってきた。



これは、
展示会場のエレベーターホールに設置される
立て看板の原稿。

あと、A1横のポスター原稿もなんとか完成。
入稿も済んだ。

これで、ようやく自分の作品に取りかかれそうだ。

でも。山にも行きたい。
スポンサーサイト



あと10分!

札幌で。

朝食前に、同室のS田さんと。
いっちょ時計台でも、描きに行ってみる?
ってのりで。

朝食の時間まで、あと10分なのに。



通りは朝のサラリーマンでいっぱい。
時間に関係なくスケッチできる。
う~、なんて、しあわせなんだ~。

そうか。1年経ったんだ。

師匠の展覧会に行ってきた。

あらためて、すごい。
なんでこんなに、心うたれるのだろう。

心うたれる・・あ、ちょっとちがうかな。
心くすぐったい、って感じかな。
なんか、とても楽しくなるんだ。
しかも高揚感がともなう。

まるでコンサート会場にいるみたい。

絵を観る、ということは、
静的な活動のはずななのに、
この気持ちの高ぶりはなんなんだろう。

師匠の絵にさそわれて、
会場は終始人の波が途絶えることはなかった。

もしかしたら、
作品のもつポテンシャルは、
その人自身が持つポテンシャルに比例するのか。

もしそうだとしたら・・・
絵を描くこと、すげ~、こわいことだな。



ヒガンバナが咲く頃。
去年もちょうどこの頃に師匠の個展があった。

その時は、まだ教室には通っていなくて、
初めて師匠の実際の作品に触れ、超感動し、
超ドキドキで師匠のサインをもらいながら、

『10月の教室からお世話になるものです』
と挨拶をしたこと思い出した。


なのに、1年後は、これだも~ん。

トークショーのあとのお茶の席で、
師匠の隣に座りながら、ほったらかしにしてさ~、
4人娘が頼んだパフェに心奪われたりしている。


[↑これは合成写真です]

いや。実はちょっとちがう。

熱烈で熱心で超積極的なファンが、
師匠に猛烈にアピールしているのを、
師匠の頭越しに感じて、

妙に感動。

素直に、こりゃ、ゆずんなきゃ、と思ったんだ。

教室展のこといろいろ相談したかったんだけど、ま、いっか!

さ。次はいよいよ私たちの番よっ!
これからは、広報活動に本腰いれていくわよ。

師匠おつかれさまでした!

職場1

撤去してきた、
古い山の標識が、たくさん、あるよ。

晴れの日は、
登山靴や長靴やザックやカッパなんかが
ほしてあるよ。

こんな職場。

新秋ある晴れた日

秋になって、ようやく天気が安定してきた。

久しぶりに晴れたある日。
日あたりのよい、
いろんなところで、
いろんなモノが

お日さまをあびていた。

ずっと雨でなかなか乾かなくて、
これで少し気持ちよくなるな。



でも、夕方とりこむの忘れるなよ!

プロフィール

中西のりこ

Author:中西のりこ
こんにちは!noriです。
ペンとスケッチブックを持って
森や都会に出没します。
どうぞよろしく!(^-^)/

カレンダー


08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター