FC2ブログ

憧憬

おおきな樹。
幹に触れながら、
真下から見上げるのが好きだ。


ブナの樹392

描きはじめです。
スポンサーサイト



翼をください

6月の初旬。
山での作業中、右足を痛めてしまいました。

医師から受けた診断結果は、
覚悟していた以上に辛いものでした。


現実が受け入れられなくて、めそめそする自分と。
はやく治して、山に完全復活するぞ、って超前向きな自分と。
ふたつが混在しています。

真っ白な水彩紙に向かった時。
こみあげてくるものが、
とまらなくなってしまいました。


丹沢への想い386

山ではね。
今ね。

雪の稜線

白と青。
大好きな色の組み合わせ。

快晴の日の雪の稜線。

快晴の日の夏の空。

雪の稜線_S


丹沢自然再生の本

間もなく。
丹沢の本が出版されます。

各分野の専門家による共著本です。
私も、そのひとりとして、執筆。。。じゃなく!笑。

イラストを数点提供させていただいています。

専門的な文章に散らばる、私のイラスト。
どんなコラボとなるか。
楽しみです。
120908_丹沢の本表紙用

追加で描いた一枚です。
表紙用に採用してもらえるといいんだけど。
どうかなあ。

立ち枯れ木

ああ。すごいな。
枯れて、なお。
すごい、存在感。

120617_洞273

気がつけば6月も後半。
超久しぶりの更新です!

これ。
大きな紙いっぱい。
力いっぱい。
描きたいな。

雪の丹沢

2月7日に暖かい雨が降って、
だいぶ、とけたけれど。

丹沢の降雪は、春に向かうこれからが、
むしろ、本番です。

120209_SNOW_Tanzawa_comp.jpg

前回から、少し描きこんでみましたが、
なんか失敗だなあ。
入れない方がよかった。
描きこみすぎ、悪いクセが出ちゃいます。

ラフ雪の丹沢

今年の冬の寒さ。
超、気合が入っている!

丹沢にも本格的な積雪があって、
現在、すっかり雪山仕様。

120208_SNOW_Tanzawa1.jpg


またもや超久しぶりの更新となってしまいました。
野外スケッチには、厳しい季節。
ってのは、まあ、言い訳なんですが‥
見捨てないで見にきてください。

さて。
今回も途中の段階でUpしてみました。
完成までどうなっていくか。私も楽しみです!


うん。雪をね、もうちょっと何とかしてみます。
じゃ、またね!

やまのぼり

若いグループが、
山を登っていく。

この先、どこまで行くんだろう。


111128_やまのぼり

おじさんふたり、山を満喫中!

おじさんが、ふたり。
いやはや、とかいいながら、
山を、満喫していました!

111126_おじさんふたり山を満喫中

となりでは、山ガールの集団が、
生ビールで乾杯。すごいなあ。

この晩秋、丹沢は大賑わいです。

若いオスジカ(ラフ)

山に夕刻が迫る時間。

山の上で、ちょっとがんばりすぎた。
時計をちら見しながら、
斜面を駆け降りる。 ( ← ほんとは、やってはいけない。)

天王寺尾根のガレ場をすぎたあたり。

なんか視線を感じる、と思って、
走りながら、左側に視線を飛ばすと、

シカだ。
しかも、とても立派である。

たまらず、ブレーキ。
対面する。

こちらと向こう側。
そんなに遠くないのに、
何か空気感が違うと感じた。

夕刻迫る森の雰囲気とのベストマッチもあってか、
しばしたたずんでしまった。


111125_若いオスジカ

対面関係を崩したのは、
若いオスジカの方。

私も我に返って、
引き続き、斜面を降りはじめた。

気持ちに熱いものを感じながら。




--
ラフ版です。
これをもとに作品を描いてみます。

飛翔

ほんとうに、よかった。

いままで、経緯を見守ることしかできなかったけれど、
沢山の人々の、たいへんな苦労があって、
今日にたどりつくことができたことは、
身に沁みてわかる。

ここからが、スタートだし、
まだまだ続く課題の、ひとつの通過点でしかないのだろうけれど、

この通過点が、
自分も含め、みんなの飛翔につながることを、
切に願った一日だった。

111117_飛翔

そして。
しみじみ、とても幸せな一日だった。

心に手をあわせて。


山の1日のはじまり

雲があって、
日の出はみられなかったけれど。

山で迎える朝は、
なんだか特に、神聖だ。

さあ、今日も1日、
山の1日がはじまる。

111113_山の一日のはじまり

ああ、やっぱり。
山はいいなあ!
--
この夏の縦走スケッチ2枚目です。

下山の日

大きな山脈での縦走を終えて、
最後の山から下りるとき。

いろんな気持ちが交錯する。


うん。そうだ!
山は逃げないのだ。
次もまた、元気に登ってくればよい。

111112_下山の日



ああ、それにしても。
やっぱり山はいいなあ。

------
この夏の縦走スケッチです。

はるかな木

『 Tokyo36_Final 』

大きなイベントがひとつ終わって、
なんだろう、このさわやかな解放感は。

さあてと。これから、どう描いていくかな~。
楽しみ楽しみ。

111107_はるかな木

明日から、久しぶり
山泊での測量です!

がんばってきま~す。



プロフィール

中西のりこ

Author:中西のりこ
こんにちは!noriです。
ペンとスケッチブックを持って
森や都会に出没します。
どうぞよろしく!(^-^)/

カレンダー


07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター